スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
光明院



 
日本の「ガーデニング」です。どなたか、この美しさについて、論理的、科学的に説明していただけませんか。

2000年秋のJR東海のCMです。


 東福寺近くのお寺

 よほど大勢の人が押し寄せたのか…、

 入る際に注意書きがたくさん書いてあります。

 寺で不作法は恥ずかしい…

 気をつけて、庭を拝見しました








5月ももう終わり…

 JR東海初夏は…
     夏が来る前に感じたり考えたりすべきことは多いのです。 蓮華寺

 
季節の移り変わりのある日本は日々 憂いにあふれています



JUGEMテーマ:京都


カテゴリ:旅・京都 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
東福寺
二週間前の京都は空が澄み渡り…
緑が輝いていました。


 東福寺

紅葉の頃の東福寺に、行きたかったのですが、なかなか行けず…
同じ紅葉なら青もみじもいいかも〜人も少ないだろうし
9時には着いたのですが、それなりに人が…やはり人気があるのですね。

JUGEMテーマ:京都










寺へ行くまでのアプローチ、期待感を持たせてくれます。

 
 そして紅葉の多さ、みどりの多さ

 
 すでにこのお寺気にいってしまいました。











ようやく本堂が見えてきました。





 
 本堂前のたたずまい
 


続きを読む >>
カテゴリ:旅・京都 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
銀閣寺
 大文字山の麓にあり、室町時代に
 足利義政の別荘とされていました。

 この地で東山文化が開かれたこの地。

 長い垣根のアプローチを抜け…

 白い世界が待っています。

 人気の寺だけあり、外人も多く
 修学旅行生もたくさん!
 タクシーの方々の説明を聞きながら
 まわってみました。


 『出家』の説明をしているタクシーのおじさんに 

 わーい えっ、家出、プチ家出ってこと?

 とのたまう中学生…まァ、私もそんなだったなぁ(笑


 ぐるっと回ると上から銀閣寺が見えるのですが、

 ここでも『チョー疲れるー』と歩こうとせず、

 歩くのは中高年ばかり…

 
 







 つつじの花ももう終わり



 
JUGEMテーマ:京都


続きを読む >>
カテゴリ:旅・京都 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大田ノ沢のカキツバタ
 上賀茂神社で、こちらのカキツバタが
 見頃と書いてあったので、足を伸ばしてみました。 
 歩くこと10分弱

 2千屬両詑地が「大田ノ沢」
 平安時代の和歌にも読まれ、国の天然記念物に
 指定されています。

 神山や大田の沢のかきつばた
    ふかきたのみは 色にみゆらむ


(意味:上賀茂神社の御降臨山である神山の近くにある
  大田神社のかきつばたに、ふかくお願いする恋(いろ)は、
    かきつばたの色のように一途で美しく可憐なんだろう)

カキツバタの見頃は5月上旬から5月中旬頃、撮影日15日。






大田の沢のかきつばたは、古代の京都が湖だった頃の植生を良く残していると認められ、昭和14年に国の天然記念物に指定されました。

そばでみると、カキツバタのいい香りがしてきます。
いい天気で空の青に葉の緑、そしてふんわりやさしい色のカキツバタはなんともいえない空間です。




 



 沢の近くにあるのが

 大田神社

 大田神社は上賀茂神社の摂社ですが、起源は上賀茂神社より
 も古く上賀茂では最古の神社と言われています。

 平安時代の保安元年には鳥羽天皇が大田神社に来宮され、
 それ以来天皇家や貴族の信仰を厚く受けられています。


 


JUGEMテーマ:京都


カテゴリ:旅・京都 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
明日は葵祭
 明日は葵祭

 平安貴族の衣装をまとっての行列。
 京都御所を出発し、下賀茂神社、
 そして上賀茂神社へと続きます。

 上賀茂神社には昨日行ったのですが、祭りの準備で
 観客席がつくってあったり、縄が張られ、
 馬もスタンバイ
 いつも行く時より、あわただしい雰囲気がしていました。

 人も多かったですしね。

 境内はみどりが多く小川も流れているので
 とてもすがすがしいのです。

 青もみじが青空に映えていましたグッド






 



 ほのかにいい香りのする木

 
 ジャスミンの一種かなぁ
JUGEMテーマ:京都


カテゴリ:旅・京都 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
二条城



師走…12月にはいってから〜京都から帰ってきてから、なんかしわすっぽい。

忙しいなぁ…、身体も忙しかった。まずおなかの風邪がきて治ったと思ったら、
乾燥しすぎでで喉がしみるように痛い。加湿器買いたいなぁ…。

京都に行くたびに行こうと思いながら、修学旅行以来となる二条城に入場!
なんていっったって「大政奉還」した広間がみられるので期待しました。
龍馬伝の影響でしょう、たくさんの人でした。

二条城はとても広かった…加湿器なんていらないくらい木造住宅(城ですね)
でも、冬は寒いんだろうなぁ…なんて想像しながら見ちゃいました。

庭も広いけど、松ばかりで遊び心が全くない。浜離宮の大きい版でした。

 








 
 欄干など彫ものや飾りがとても豪華です

 
カテゴリ:旅・京都 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/4PAGES | >>