スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
ミツボシクロスズメダイ
お彼岸…お墓参りに行ってきました。
すっかり日が暮れるのも早く…秋到来です もみじ





 モルディブアネモネフィッシュにあわせて

 小さいミツボシクロスズメダイが

 たくさん たくさん たくさん

   群れています。

 ふふっ、スズメダイがかわいい!



JUGEMテーマ:海水魚


続きを読む >>
カテゴリ:ファンIslandダイビング | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
魚相
台風騒動で疲れ果てる…
昨日は結局帰れず、11時間も働いちまった…汗

モルヴィブ写真も整理しているようでまだまだ、そのまま…




 かわいいとはいえない

  ゴマモンガラ


 ぼぉぉ〜として見えますが
  歯が頑丈、噛み切られます!!



JUGEMテーマ:海水魚


続きを読む >>
カテゴリ:ファンIslandダイビング | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ティ−タイムinファンアイランド
 リゾートの醍醐味はのんびりするのみ

 ただ、今回もとても忙しかった…

 ダイビングの合間に食事するだけなのに…

 ビーチにいる時間がとても短かった…

 ビーチで本を読んでいる暇がなかった…!!
 一冊も読み切れなかったのは初めてだ。

 
 このリゾートで困ったことのひとつが、部屋にインスタントコーヒーやティーパックが備えていなかったことムニョムニョ
 今までのリゾートには必ずあった…茶を飲むのにいちいちバーまで行くのは嫌だ。
 「部屋で飲みたいんだ」と仕方なくお土産屋さんに行ってみたが、あるけれど、ティーバックはない(茶漉しなんて持ってきてないし)
部屋のポットもよーくみてみると、沸かせないポット。いわゆる昔の保温するだけのポットだ。
だからティ−パックも置いていないのか〜

じゃ、なぜポットは部屋にある?不思議な備品だ…
ここで考えた…お茶は飲みたい、ポットはある。
そこで毎回レストランに食事に行くたびに、ウエイターにポットに紅茶を入れてもらうことにした。
こちらが勝手に決めたことだが、ウエイターも食事のたびにピンク色のポットをもって来る日本人にだんだん慣れてくれた。(もちろんチップははずみます〜♪)
で、恥ずかしげもなくビーチにもポットを持っていっては優雅にティータイムをしていました。

ミネラルウォーター1,5ℓ=4ドルくらい(税込)リゾートにいる時は水にお金を使うけれど、今回はこの紅茶のおかげでかなり浮きましたお金

一日中、紅茶を飲んでいましたが…夜もぐっすり眠れました〜




JUGEMテーマ:島旅


カテゴリ:ファンIslandダイビング | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ファンアイランドの食事
 ファンアイランドリゾートのレストランは
 嫌でもなんでもここだけワッ!

 サンドバーはあるけれど、厨房は同じ

 あまり食べ物に関して文句は言わない私

 毎食バイキング・ビュッフェでも構わない

 が、今回は並んでいるものが同じなのが目についた。パスタ、カレー、スープ、肉料理、魚料理とメインになるものは1種類づつしかないのだふぅ〜ん


 選択肢がなければないで…さびしく感じてしまうのも世の常(贅沢もの)

  鳥 
 ダイビング中は、基本卵料理は避けます。(というか、ダイビングの合間はあまり食べない)

 最後の日はダイビングをしないので『サニーサイドアップ〜』 
 と頼んだのに出てきたのがこれっ

 オムレツにもなっていない卵焼きです…

 基本、パンと野菜とヨーグルト(ダイビング中はあまり食べないっていっても、これだけ食べていればいい方?)


  いつもはずっとカレーだが、今回は
ランチにペンネがでると、そちらを食べる事が多かった。

その場でソースを和えてくれます。



 魚のハンバーグもおいしかった!


 はずっとカレー。

 野菜のカレーですが、日によって辛さやスパイスが違う!

 そしてデザート。

 ファンのデザートはチョコレート系がかなりおいしい!

 
 そして気になったレストラン人間模様…
 ほぼロシア人で、イタリア人は30%くらい、日本人に関しては5%もいない…。

 その中で、ロシア人の食事に驚かされます。メロンかスイカを異常に食う。
 大皿に2枚は食らいついています。(そのあとにメインご飯を食べる)
 そして、ビュッフェなのに、異常に残す!〈震災後の日本人には許せないと、冷たい視線を投げかける私ちっ )

 パンを6、7個置いたままで下げろという、そしてまた他のものをもってくる。

 お国柄なのか…、きれいに食べようという気が全く見られない…
 不思議でした…




JUGEMテーマ:島旅


カテゴリ:ファンIslandダイビング | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ARAAMU SPA
ファンアイランドリゾート。何年か前の『ツナミ』の影響もありリニューアルオープンしたとはいえ建物以外はまだ整備されていません。
例えば、島全体葉っぱやサンゴくずなどそのまま…

今まで行ったどのリゾートも朝は、はき掃除のスタッフが掃除をし挨拶をかわしたものですが…
ファンではあまり見かけず…汚くはないけれど…きれいとはいえない…ざっくりした感があります。

ただ、洗練されている場所がありまして…それはスパ 風呂
 スパがあるこの地域は花など飾られ…

スタイリッシュ…

 こちら、日本語がわかるお姉さんがいて〜

 予約の時間調整もしてくれました。

 午前中だと10%オフなのですが、
 昼間はみんなビーチにいたいものね。

 アロマオイルでのマッサージと
      アーユルベェーダー

モルディブは、隣国スリランカの文化としてアーユルベェーダーも盛んです。

アーユルベェーダーはセサミオイルなどにハーブをブレンドしたもの、これを扱えるのはお医者さん。治療といってもいいです。

おりしも、戦後最大の円高1ドル=78円 お金 メニューを見るとけっこうお安い…
まず最初にアロママッサージ55分間、65法TAX8法瓧沓灰疋襦,鮖遒后



続きを読む >>
カテゴリ:ファンIslandダイビング | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
たてじまきんちゃくだい
 今回のダイビングで沈船に2度ほどいきまして船 
 船を根にしているタテキンがいたので撮りまくっていた。

 沈船ってそこの場所にしかいないから…
 泳がないから飽きてしまう事も多く…

 だからカメラ撮影の練習…(ちゃんと魚みましたよ)
 昨日UPしたのより、こちらは赤ちゃん。小さいのに目立っている。








水中マクロというのを使いました。

自然にできた形、色合いですが…美しいきらきらきらきら

JUGEMテーマ:海水魚


カテゴリ:ファンIslandダイビング | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/2PAGES | >>