<< モルジブ固有種 | main | バナナリーフ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
ヴァドゥーハウスリーフ
モルディブ VADDO HOUSE REEF 14,15/JAN/2008 おてんき
バディーシステムを守り、1時間以内の潜水なら、自由にハウスリーフを潜ることができる。
潮の流れをきいておけば、まぁ間違いなく無事に戻ってこれるたらーっはず!

小さい魚も結構好きラブラブ
↑↑↑テンス(3センチ)
              →→→スズメダイ
1月は乾季に入って、海の中も透明度が上がるはず

なのですが、1週間前から雨が多く、

濁った雨季のような海なのが残念!


 砂地にはガーデンイールがたくさんいるのですが
 
すぐに引っ込んでしまう。4種類もいるそうです。
 
    そしてここは、ハゼ天国♪

 じっと待っているだけで、あちこちの穴からはぜが出てくるのです。



JUGEMテーマ:モブログ






これもはじめてみたハゼ。

なんて名でしょう?




アジアコショウダイの幼魚

いつもこの珊瑚にいます

しかし、ガイドのいないダイビングはどきどきします。

魚を探す反面、方角など必要以上に気にしてしまいます。

カテゴリ:ヴァドゥダイビング | 01:15 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 01:15 | - | - | -
コメント
〜記憶の中にある風景〜
時間がゆっくりで、自分と向き合える場所だったのに…
 ☆美味しい紅茶ありがとう☆
| hisa | 2008/01/23 4:03 PM |
同じ地球で、同じ海でつながっているのに、別世界な風景ですよね!
自分をみつめて、ちょっと、イスラムの風に吹かれ♪
でも過去のことではありませんよ!
hisaさん…、今年の夏も又甘い誘いがあるかもしれませんよ〜
| nor | 2008/01/23 7:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://frogmanbrog.jugem.jp/trackback/42
トラックバック