<< 熱川苺狩り | main | ロゼ★ラ スプランドゥール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
熱川、奈良本 山桃茶屋
熱川に旅行に行ってから、もう1週間を過ぎようとしている。
というか、もう1月も半分終わるんだねぇ〜困ったくらいいろいろな事が進まない。
今年の目標のひとつとして「急いで物事をやらない、進めない」と決心したんだが、
やらないことに気がかりで…それでも何とかうまくいけているので…、いいのかこれで。

で、1週間前の熱川温泉 イチゴ狩りで満腹になりそのまま歩いていくと

 お忍び宿もある、山桃茶屋

  奈良本は1300年前政権争い、
 反乱や政治不安で落人となった
 貴族たちが昔の華やかな奈良を
 偲んで名ずけたそうです。

 ここ、山桃茶屋は目の前に
 大きなやまももの木があります。
 明治大正時代は軍人文人が多く訪ね
 しし鍋を食していたそうです。


 しばらく、奈良本の寺、神社を散策し
 囲炉裏や火鉢のある日本家屋でゆっくりしました。

 田舎そばのセット〜♪
  これに、漬物が6品ほどつきます。

 寒〜い日でしたが、
 せっかくの蕎麦、キーンと締めてもらいました。
 程よい歯ごたえでおいしいてれちゃう
 よかった蕎麦にして…


 セットにはへらへら餅もつきます。
 
へらへら餅は伊豆里の人々の晴れの日の
喜びに餅をつき、ごまやあんこで食べていたものです。

 へらへらしているからへらへら餅だとか…

 餅というよりは、すいとんのような、小麦粉みたいなものであまり粘り気はありません。
 これを食べたら、すいとんが食べたくなってしまいました。


こちらは、水もいいとかで、(近くに水の神様を祭ってある神社もありました)
寒かったので珈琲を飲みながら、囲炉裏で体を温めのんびりしたひと時を過ごしました。

なかなかの穴場です。

JUGEMテーマ:温泉に行こう


カテゴリ:旅・伊豆方面 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:19 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://frogmanbrog.jugem.jp/trackback/475
トラックバック