<< 水玉〜松本市美術館 | main | たてもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
信州、松本観光


 松本についてまずは蕎麦屋…そして、やはり木造天守としては日本最古

  国宝 松本城へ

 とても綺麗…、天守閣まで登れます。
 とても急な階段だから、スリッパが邪魔になるといっていた父母のアドバイスを聞き、寒い足元にはルームソックスを重ね履きし…登りますが、急な坂で怖い怖いたらーっ


 鉄砲穴があったり…

 中は暗い…そして寒い、

 4,5重階だけで30分は譲り合いながら進みましたが、
 
 混んでいると1時間待ちはざららしい。


 



 いちばん上には神様がー。




 


JUGEMテーマ:今日のおしゃべり




お城を下りてそのまま近くの縄手通りへ

 カエル好きなのでついつい寄り道…

 あまりかえるには関係なく、骨董のお店が並んでいます


 縄のように細長い土手だったのが、通りの名の由来。

  四柱神社の参道になっています。






 なまこ壁の町並みが楽しめます。






 城下町の中の美術館。(松本市美術館)
 昔からのものを大事にしつつ、文化的な物も生み出してきた松山
 人を育てることを大事にしてきた風土が文化人を生みだしたのだと、感じさせられます。
 小雪が降りしきる松本、城登りから蕎麦、ドットの草間さんまで意外性のある旅となりました。

 


 しかし、 大きいチューリップ
カテゴリ:旅いろいろ | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 20:50 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック