<< curry and sons 酔う喰うバルにて | main | 夏らしい大きな花たち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
水無月〜cafe de isis
ようやく雨音がやみました。
昨日の事。
けっこう降っている中、自由が丘の住宅街を歩いて cafe de isis へ

完全予約制
準備をしてくれた後輩に感謝です。

 個室が多くあり、部屋によりイメージが違っています。

 モスグリーンの壁紙。

 雨の音がちょうどいいBGM




ごま豆腐に小豆を混ぜたもの。東京でこんなに大きいごま豆腐を食べるのは初めて。
 蚕豆に明石のタコ。味噌風ソースで。
 そして東京ではめずらしい「うるい」。しゃきしゃきしています。
 新潟の伯母からしかいただいたことないのに…めずらしい食材が使われています。







 椀物の冬瓜の煮物に、鱧!東京で鱧!じゅんさいも添えてあります。
 ほんと日本料理って季節が味わえる。旬のものを食べると季節を感じます。




 重〜い器にのっているのは生姜ご飯、春菊のおひたし 隠元に高野豆腐 ずいき(っぽい?)にトマトの酢のもの
 穴子の巻物 赤蒟蒻  焼き魚にタラの芽 南蛮漬 





 デザートは4種 黒糖わらびもち 柑橘系のゼリー 生姜のジェラート 大福


コースで料理4品スパークリングワインまでついています。

部屋の空間が大きくてとてものんびりできます。

私にはおなじみの「うるい」に「ずいき」が使われているなんて感激でした。
雨が降っていたけど、素敵なひと時をすごせました〜♪
カテゴリ:食いどうらく | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:10 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://frogmanbrog.jugem.jp/trackback/942
トラックバック