スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
視力検査
 




 海の写真ってこの青色がもう少しうすければと思うことがありますひやひや

 これでも!といたのはクロユリハゼ

 けっこうな数で群れています。



 
 このイソギンチャクには小さい海老が!!

 どこにいるかわかりますか???




JUGEMテーマ:海水魚


続きを読む >>
カテゴリ: ビヤドゥダイビング | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
うみうし



 
このウミウシは泳いでいました。

 15センチはあったかな?大きい方ですね。

 フリルをひらひらさせて、踊っているようでしたよラッキー







 
 これは1cmほどの小ささ!

 色があでやかですね…

続きを読む >>
カテゴリ: ビヤドゥダイビング | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
うつぼ

 海外の海で潜ると必ずガイドはうつぼを教えてくれる。
 別にうつぼなんて好きではないけれどさっムニョムニョ

 教えてくれたからには、カメラで撮らないと申し訳がないような気がして撮ってしまう。

   ゴマウツボ  
 これと似ているのがビシャスモーレイという種類のうつぼ。
 インド洋に見られ、珍しいらしい。

同じような模様のうつぼをたくさん撮った、どれも同じだろうと、メディアから消してしまった。
ナミウツボにサビウツボ…どれも見た目はたいして違わない…ひやひや
しかし別物、もしかしたら、消さなきゃよかったのかとちょと後悔あせあせ
(でも、ウツボには思い入れはないし…)
外人はどうしてウツボが好きなのだろう?

  




   
   ニセゴマウツボ
 
 下の写真とは別のウツボ

 模様が微妙に違う…





 

   かなり、太っい、長い。
   なかなか顔を見せてくれなかったのだ。

JUGEMテーマ:海水魚



カテゴリ: ビヤドゥダイビング | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
8月28日マンタポイント



 

 今まで何度となく「マンタポイント」に行っています。

 で、こんなにマンタがでなかったときは初めてぶー

 砂地で15分は待ちましたね…
 それでもこないので移動し安全停止で、そろそろ船に上がろうかという時にキターラブラブ

マンタが4枚。1匹2匹でなく、なぜ○枚と呼ぶかは知りませんがきました!
何回も見ているマンタですが、姿を見るとなぜか、興奮してしまうのですよね〜大きいからなのか。
魚の方から人間によってくるのは珍しいから感動してしまうのか…

 マンタポイントとはマンタのクリーニング場所
 体をきれいにしてもらうために、よく訪れる場所ということです。
 回遊してくるので、ダイバーがマンタの前に立ちはだかると、回遊できずに帰ってしまいます。
 なので、下の方でじっとしていれば、マンタの方からやってくるのですくるりんムード

 ←←これは、浮上直前にパシャッ!

 このほかにも2回はマンタを見れたのですが、光がとどかずいい写真が撮れずじまいでした。



続きを読む >>
カテゴリ: ビヤドゥダイビング | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
穴の中からこんにちわ



ちっちゃいモノ好きです猫2ラブ
なんで、広い海の中、こんな小さいもの探してるんだろうと思うことがあります。





「みっつけたムードムード」 海の中でつぶやいています。   一期一会
JUGEMテーマ:海水魚


カテゴリ: ビヤドゥダイビング | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
dive ocean
ダイビングショップはダイブオーシャン

  スタッフはモルディブ、スペイン、フランス、日本と様々な国の方でした…
 
 午前と午後でボートダイビングができます。
 
ハウスリーフは好きなとき(日中)に潜れ、エントリー口は島1周できるようになっていて7箇所あります。
 
ブリーフィング(どうやって潜るか、潮の流れや見れる魚の種類など)はとても丁寧でした。

 驚いたのはダイビング最終日に、請求書とともにもらった一覧表。

 潜ったポイント名とその時のガイドの名前が表になったです。

 びっくりこんなのくれたところは初めて!ガイドの子も「私もこんなとこ初めて…」[:ふぅ〜ん:]

ガイド側から見れば、どれだけの仕事をしたのか、管理されているみたいなものです。

upupupこちらは、ボートでよく一緒になったイタリアの方(ゲスト)毎日チャオ!ととても元気者でした。

そろそろダイビング写真もUPしたいところですが、今回はあまりいい写真がないんですよね〜。サメは深くてフラッシュとどかないし、海水に砂が舞って、ハレーションを起こしたものが数多くて…(と、いいわけですわーい


JUGEMテーマ:海外旅行 総合


カテゴリ: ビヤドゥダイビング | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
<< | 2/4PAGES | >>